ほくろ除去クリニックを東京でおすすめするならどこ?NO1はここだ!

どんなにイケメンな男性でも美人な女性でも1つくらいコンプレックスはあるものです。目が小さい、鼻が低いなどさまざまなコンプレックスがある中でほくろにお悩みの方も多いのではないでしょうか?お腹や背中など洋服で隠れる場所であれば誤魔化しようがありますが、顔や腕などに大きなほくろがある場合には隠すのがなかなか難しいですよね。ほくろは見た目が悪くなるだけではなく、刺激し過ぎるとガンになるともいわれているため、できたら除去したいところです。そこで今回は、ほくろ除去の注意点、東京でほくろ除去を行っているクリニックをご紹介していきます。

ほくろ除去クリニック、選ぶ際に気を付ける3つの事

ほくろ除去と聞くとどこの美容クリニックでも簡単に行ってくれるイメージがあります。しかし、美容クリニックをしっかりと選ばないと後で後悔することになるでしょう。最近、国民の美意識の高まりから美容クリニックが増えてきています。良いクリニックもあれば、当然、悪いクリニックも存在しています。ほくろ除去は一部の症例に限り保険適用が認められることがありますが、保険適用の条件が厳しいためにほとんどが保険適用外です。そのためクリニック側が自由に値段を決めることができます。ほくろ除去を行った後に法外な金額を請求されることもあります。また、それだけで済めば良いのですが、皮膚に消えない傷を与えてしまうこともあるのです。このようなトラブルを回避するためにほくろ除去クリニックを選ぶ際のポイントを解説していきます。

施術の説明をしっかりしている

一口にほくろ除去といってもレーザーを使うのか、液体窒素を使用するのかなどさまざまな方法があります。医師がしっかりと患部を確認して、その状況に合った除去方法を選ぶことが重要です。
今の自分のほくろがどのような状態なのか、最適な除去方法はどのような方法なのかなどをしっかりと説明してくれるほくろ除去クリニックを選びましょう。
このような説明がしっかりとできない場合には怪しいほくろ除去クリニックである可能性が高まります。自分のクリニックのほくろ除去メソッドに自信があればしっかりと説明してくれるはずです。しかし、それができないとなればよほど自信がないのか、患者さんをないがしろにしている証拠です。
ほくろ除去は除去方法だけではなく、アフターケアも重要です。アフターケアの内容によって経過が変わってくることも多いです。どのようにアフターケアを行っていくのか説明を受けたいところです。
また、ほくろ除去だけではなく、現在の医療はインフォームドコンセントが重要になっています。インフォームドコンセントとは説明と同意という意味です。ほくろ除去においてもしっかりと説明をしてもらい、自分が納得してその方法に同意した状態で施術を行うことが理想です。カウンセリングの時点でしっかりと説明を求めましょう。

ほくろ除去後に手術後が残らない

ほくろ除去で気になるのは手術跡が残らず、キレイに除去できるかということですよね。どんなに安く、ほくろ除去ができたとしても手術跡が残ってしまえば意味がありません。ほくろ除去の成功は手術跡が残るのか、残らないのかに全てがかかっていると言っても過言ではありません。
どうしたら手術跡が残らずにほくろ除去を行えるのかというとこれは医師の腕によります。ほくろ除去の実績が豊富な医師であれば、キレイに除去してくれる可能性が高いです。しかし、実績のない医師に当たってしまうと体を傷物にされてしまうこともあるでしょう。
美容クリニックでほくろ除去を行う場合には注意が必要です。美容クリニックにはさまざまな美容に関する悩みを抱えた患者さんが通院しています。肌の悩みで通院している方もいれば、体毛に関する悩みで通院している方もいます。そんな中で体毛除去は得意であるが、ほくろ除去に関しては苦手としている医師が在籍していることもあります。そのような医師に当たってしまうこともあるので、カウンセリングの時点でしっかりと確認をした方が良いでしょう。ほくろ除去に特化した医師を選択することで手術跡が残ってしまうという危険性を少なくすることが可能になります。

費用は気にしない

初めてほくろ除去を行う方は費用も気になるところです。クリニックによって費用はピンキリなので悩んでしまう方も多いでしょう。必ずほくろ除去を成功させたいという思いから高額のクリニックを選ぶ方もいますが、高ければ良いというものではありません。費用だけで判断して手術跡が残ってしまったり、ほくろが全て除去出来なかったりと失敗してしまった方も少なくありません。
重要なのは自分が満足できるのかということです。しっかりと医師からの説明を聞いて、費用とほくろ除去の効果が釣り合っているのか、失敗する確率を極力減らせているのかなどを確認しましょう。そのようにしっかりと自分の満足感を上げるように医師に確認していくことで安値でも満足感の高い施術を受けることが可能になります。

保険適用で費用は抑えられる

それでもなるべく費用を押さえたいという方も多いことでしょう。そんな方は保険適用で施術を受けることができるのか医師に確認しましょう。ほくろ除去は自由診療の範囲で行われることが多いのですが、ほくろの状態によっては保険適用を受けることが可能になります。保険適用で施術を受ければ、3割程度の費用で施術を受けることができます。自分のほくろが保険適用の範囲内で除去できるのか判断するのは非常に難しいです。保険適用であれば、ほくろ除去施術を受けてみたいという方は無料で相談することも可能なので、とりあえず相談するというのも1つの手でしょう。こちらから申し出ないと自由診療で話を進めてしまうクリニックもあるため、必ず保険適用でほくろ除去施術を受けたいという旨を申し出ましょう。

ほくろ除去クリニックは、東京都内から選ぼう

ほくろ除去を行おうと思った時に悩むのがクリニック選びです。たくさんの美容クリニックが存在しているので、どのクリニックを選ぼうか迷うことも多いでしょう。しかし、できることなら東京都内のクリニックを選びましょう。

人気クリニックが多く存在

なぜ、東京都内のクリニックが良いのかというと人気のクリニックがたくさん存在しているからです。テレビCMで有名なクリニックをほとんどが東京都内に存在しています。たくさんのクリニックが集まっている東京都内だからこそ多くのメリットを享受できるのです。

サービス・技術の水準が高い

まず、東京都内のクリニックはサービスや技術の水準が平均よりも高いです。なぜかというと人気のクリニックが東京都内に集まっているからです。人気のクリニックが集まっているからこそサービスや技術の水準を高くしてライバルクリニックと差別を図っているのです。今の時代では口コミがインターネットで拡散されます。少しでもスタッフに傲慢な態度をされたり、技術不足が患者さんにバレてしまうとインターネットで拡散されて多くの方も目に触れることになります。このようなことからもライバルクリニックに負けないサービスと技術向上を目指しているクリニックが多いので東京都内のクリニックがおすすめなのです。

医師の腕が良い

東京都内のクリニックの方がサービスや技術だけではなく、医師の腕が高いことも多いです。これはライバルクリニックが多いことがあります。近隣のクリニックに負けない施術をするために医師は日々腕を磨いているのです。また、東京都内のクリニックは大きなクリニックが多いため、医師が複数在籍していることでしょう。そうなると、同僚の医師に負けないとように医師が努力する傾向が高いことも理由の1つです。
さらにスカウトによるものが多いです。医師の世界というのは非常にせまい世界です。腕の良い医師というのは評判になり、多くの患者さんがついていることでしょう。そんな腕の良い医師を東京都内のクリニックはスカウトすることもあります。非常に腕の良い医師をスカウトできたクリニックでは、同僚の医師が負けないようにさらに腕を磨くという最高のサイクルができるのです。

アクセスが容易

ほくろ除去というのは1回だけの施術で終わるということはあまりありません。そうなると通いやすいクリニックが良いですよね。仕事帰りにもやっていて帰り道に寄れるクリニックがあれば最高でしょう。東京都内のクリニックではアクセスが良いという特徴があるので、仕事帰りにふらっと寄るということが可能になります。
もちろん休日に通うのであってもアクセスが良いのに越したことはありません。遠いクリニックだと通うのが億劫になってしまい、中途半端な施術になってしまうことがあります。平日に通うのであっても休日で通うのであってもアクセスが良いクリニックを選びましょう。

不安な事も聞きやすい

アクセスが良いと通いやすいという以外に意外なメリットがあります。それは不安なことを聞きやすいということです。ほくろ除去を初めて行う方は多かれ少なかれ不安があるものです。このような不安がでてきた時にすぐに聞くことができれば、その不安は解消されます。アクセスが良いクリニックを選べば、すぐに不安なことを聞きに行けるので東京都内のクリニックを選びましょう。

【東京都内で受けられる】ほくろ除去クリニックのおすすめ3選

東京都内のクリニックを選ぼうと思った方も、東京都内にはクリニック多いので、どのクリニックを選べば良いかわからないという方も多いでしょう。そこでほくろ除去クリニックのおすすめ3選をご紹介します。

第1位東京美容外科

業界最大手の美容クリニックです。ほくろ除去以外にも脱毛や整形も行っています。
全国にクリニックが存在していますが、東京美容外科は東京だけでも3院が存在しています。

診察

東京美容外科では無料カウンセリングを行っています。いきなり施術を行うのではなく、しっかりとカウンセリングを行っているので他院に比べて高い満足度を誇っています。

治療

治療方法としては切開でほくろを除去します。最小の切開で除去していくため傷が残りにくいです。除去後は丁寧に縫合していき、抜糸時に傷が目立たないようにしていきます。

費用

費用はアブレーション1mmごとに5000円、切除縫合1mmごとに8000円です。
ほくろ除去を行った方は他施術の契約が20%OFFになります。ほくろ除去以外の施術に関心がある方は大きな割引といえるでしょう。

おすすめのポイント

東京美容外科のおすすめポイントは1回の治療でほくろを完全に除去できるところです。多くのクリニックでは何回か通院しなければならないほくろ除去ですが、1回で完全に除去できるというのは大きなポイントでしょう。勉強や仕事であまり時間がない方にはおすすめです。
また、全国に展開しているため東京都内のクリニックには通えないという方にもおすすめです。自宅から近い東京美容外科を選びましょう。

第2位品川スキンクリニック

第2位は品川スキンクリニックです。品川という東京の地名が入っているので東京にしかないと思う方も多いでしょう。しかし、品川スキンクリニックも全国展開しているので、東京近郊に住んでいなくても施術を受けることが可能です。東京都内には12院存在しているので埼玉や千葉に住んでいる方でも通いやすいクリニックといえるでしょう。

診察

品川スキンクリニックも無料で予約、カウンセリングを行うことが可能です。まずは、カウンセリングを行って自分のほくろの状態を確認してもらいましょう。

治療

品川スキンクリニックでは、炭酸ガスレーザーを使用してほくろを除去していきます。切開はどうしても怖いという方はレーザーでほくろを除去していく品川スキンクリニックはおすすめです。炭酸ガスレーザーは電気メスと比較して周辺組織への熱による害の少ないので皮膚への負担を極力減らして施術することが可能になります。

費用・アフターケア

品川スキンクリニックの炭酸ガスレーザーは1mm×1mm 3,880円~4,860円で施術可能です。通常、美容クリニックではカウンセリング費用+施術費用+診察費用+アフターケア費用がかかります。そんな中、品川スキンクリニックではカウンセリング費用は無料、診察費用、アフターケア費用は施術費用に含まれているので余計な費用を請求されることがありません。費用が気になる方は品川スキンクリニックがおすすめです。

おすすめのポイント

品川スキンクリニックではポイント制度を導入しています。一度、品川スキンクリニックで施術を受ければポイントが加算されていきます。もし、他の施術を受けたいということになれば、そのポイントを利用することができるのです。ポイントを利用すれば割安で施術を受けることが可能です。また、施術の内容によっては学割も存在しており、キャンペーンも頻繁に行っています。
割引やポイント制度、キャンペーンが豊富という特徴がある品川スキンクリニックはほくろ除去以外にもさまざまな美容施術を受けたい方にはおすすめです。

第3位池袋サンシャイン美容外科

池袋のサンシャイン通りにある美容クリニックです。全国展開はしていませんが、東京の中でもアクセスの良い池袋に存在しています。東京都内の方だけでなく、埼玉県に住んでいる方も通いやすいという特徴があります。

診察

池袋サンシャイン美容外科では保険適用も自由診療も行っています。保険適用でほくろ除去を行いたい方には池袋サンシャイン美容外科はおすすめです。

治療

池袋サンシャイン美容外科ではレーザー除去と切開除去の両方を行っています。どちらも麻酔を使用しているので痛みなくほくろを除去することが可能です。どちらの方法でほくろを除去していくのかは医師がほくろの状態を診察して判断していきます。まずは、カウンセリングを行いましょう。

費用・アフターケア

池袋サンシャイン美容外科ではほくろ1個につき5000円で除去することが可能です。5個以上では10%OFF、10個以上では20%OFFになります。また、皮膚腫瘍に関しては保険適用のためその時の状態で費用が決まります。カウンセリング時にしっかりと費用についても説明を受けましょう。

おすすめのポイント

池袋サンシャイン美容外科では多くのほくろを除去すると割引が受けられるという特徴があります。大きなほくろではなく、小さなほくろが複数ある方にはおすすめです。気になる部分だけほくろ除去をしたいと考えていた方でも隠れていたほくろを除去することで割引が受けられます。そのため、池袋サンシャイン美容外科で一気にほくろを除去するのも良いでしょう。

ほくろ除去後はケアを忘れずに

ほくろ除去は数分で終わります。医師の腕が良く、施術は成功に終わってもアフターケアをしっかりしていなかったことで失敗に終わってしまうこともあります。アフターケアを非常に重要なので、そのポイントを解説していきます。

まずは医師の意見に従おう

まずは、医師の意見に従うことです。施術を失敗させたいと思う医師はいません。どんな医師もほくろ除去を成功させるためにアフターケアの方法を患者さんに伝えています。医師の意見に従いアフターケアを行っていきましょう。

不安・気になる点はどんどん聞こう

医師の意見に従っていても不安はあるでしょう。そんな時は医師に問い合わせを行いましょう。不安について医師の意見を聞くことで納得した状態でアフターケアを行うことが可能になります。

しっかりと手術跡を保護

手術をした後はしっかりと手術部位を保護しましょう。医師の意見を無視して当日にお風呂に入ったり、スポーツをして汗をかいてしまうとアフターケアが十分とはいえません。手術部位を労りましょう。

傷跡にならないよう丁寧に

やはり気になるのは傷跡についてです。医師の意見に従うことで限りなく傷跡が残らないようにすることができます。丁寧にアフターケアを行っていきましょう。

【まとめ】ほくろ除去クリニックで悩みを解決

ほくろ除去を受けたことがない方は痛みや費用、手術跡について大きな不安があることでしょう。一昔前では跡が残ってしまったり、痛みを伴う施術がありました。しかし、現代は医療が発達しています。そのような不安はカウンセリングをすることで解消することが可能になります。ほくろに関して悩みを抱えている方はほくろ除去クリニックで解消していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました